IOTC アイオーティカーボン株式会社

ホーム > IOTCの高機能木炭

IOTCの高機能木炭

IOTCの高機能木炭

「富める山の国」富山の“木”と“炭”

IOTCでは、富山地域の豊かな自然木 ―河川やダムの流木、家屋の解体材などの
廃木材― を原料として、高品質な木炭・炭化資材を製造しています。

炭は燃料以外にも、古くから“水の浄化”や“保存物の調湿材”として生活の中で
用いられてきた自然由来の機能材であることが、近年、環境意識の高まりとともに
注目されています。

炭は大小さまざまな孔を持つ多孔質物質で、手のひら一杯の木炭は
サッカーグラウンドに匹敵する大きさの表面積を持ち、
この広い面積で湿気やニオイを吸着するため、パワフルに効果を発揮するのです。

炭の力を最大限に活かす「高温炭化木炭」

特に、高温で製造された木炭は、腐蝕などの変質をしない安定した物質となりますが、
IOTCの「高温炭化木炭」は700~800℃の高温で一気に炭化することで、
木炭に沢山の空洞(孔)が生まれ、比表面積が350~450m2/gの大変大きい
(一般の備長炭の比表面積は40m2/g程度)、“高機能”な木炭となります。

アイオーティボード(木炭ボード)

この「高温炭化木炭」に、独自技術で古紙の天然繊維を混ぜた圧縮成型ボードが
「アイオーティボード」という炭化資材です。
繊維系バインダー材を用いることで、木炭の多孔質性を失うことなく成形され、
以下のように優れた化学物質の吸着性能、脱臭性能、調湿性能等を発揮します。

・ベンゼン、トルエンなどの揮発性有機化合物質(VOC)に対する高い吸着性能
・アンモニア、硫化水素、アセトアルデヒドなどの悪臭ガスを吸着し、脱臭効果を発揮
・湿気を吸放湿することで湿度変化を抑制する調湿性能


IOTCでは、日本最大級の高温炭化炉での徹底した製造管理により、富山の
自然資源を再生したこれらの高品質木炭と炭化資材を、さらにユニークで環境に
やさしい製品へ展開しています。

流木
手のひらの炭
多孔質物質
アイオーティボード


IOTC
Copyright (c) IOT Carbon Inc. All rights reserved.

アイオーティカーボン株式会社  お問い合わせ